RMT LIVE

 
 RMTトラブル回避

 RMTでどのようなトラブルが起きやすいか

 RMTでよく起こりやすいトラブルとしては、入金後に連絡が途絶えるというものが一番多いです。
 入金後に連絡が相手から来なくなって慌てて売り手に連絡してみると、
 虚偽の連絡先であったり、電話自体が繋がらないというトラブルです。
 このようなトラブルを起こしやすい人は、RMTを始めて行う人や未成年の人が大半で、
 トラブルに合う人の多くが、事前に取引相手先の情報をあまり調べていないことが多いです。
 あまり調べずに取引を行なうと、まんまと引っかかって泣き寝入りするとことが起こりやすいので、
 RMT前には必ず信用できる相手かチェックしておく必要があります。

 信頼の出来る取引相手か確認する方法

 RMTで信頼のある取引相手であるか確認する方法として以下のことを紹介します。

 1.外国人との取引は控える
 言葉が通じない外国人と日本人とのトラブルは多いと言われています。
  (最近はそんなケースは少なくはなってますが無いとは言い切れないので…)
 言語の問題だけではなく時間に関する認識の違いでもトラブルに結びつく事も多いようです。
 
 2.身元確認をしっかりと行いましょう
 取引をする時に相手の身元はしっかりと確認しておきましょう。
 身元確認をすることで虚偽の連絡先かどうかを判断することが可能です。
 身元確認はNTTの104電話番号案内で「住所、連絡先、本人の確認」を必ず行なってください。

 取引の場合に携帯電話番号な事も多いと思いますが、
 携帯番号だけでは”プリペイド携帯による詐欺”に遭う可能性もありますので注意してください。

 身元確認の方法

 身元確認はRMTでだまされない為にも必ず行う必要がある作業です。
 取引相手から受け取った個人情報が正しいのか確認する方法としては、NTTの104電話番号案内を使用します。
 方法としては104に電話をして、売り手の住所と氏名をオペレーターに伝えるだけです。
 この作業で住所と氏名の登録があれば、電話番号を聞くことできますので、
 このようにして売り手から受け取った電話番号に偽りはないのかを確認することができます。
 もしこの方法で売り手の身元を確認できなければ、トラブルがに巻き込まれる可能性がありますので気をつけてください。

 失敗しない取引の為に

 RMTでトラブルを起こさないで取引を行なう為に、
 以下の項目は必ず確認しておきましょう。
 

 1.特定商取引法に関する表記
 
 2.NTTの104電話番号案内を利用して、表記されている住所・電話番号が実在してるか確認
 
 3.代金振込先の金融口座名義と運営元の名義が一致してるか
 
 4.取引に関するメールで、しっかりと返事が返ってくるか
 
 5.フリーメールアドレスを使っていないか等。


 

 おまけ

 今までの説明を見て実際にRMTをやるというのであれば、
 ゲーム内での受け取りの際メインキャラで行わないようにして下さい。LVの低い捨てキャラでの受け取りを勧めときます。
 理由は言わなくてもわかると思いますが、『やるからには誰にも絶対気づかれない!!!』ぐらいのお気持ちで!
 貴方の身の心配ではなく、周りの方々が引きますので…管理人がサイトを立ち上げたのもこの為です…(ぅω;)
 晒されたり、周りから仲間や友達が離れていったとしても、自業自得なのでそのおつもりで!
 
 楽になる反面リスクも伴うということをお忘れなく!

TOPへ

Favorite

スワロフスキー激安案内

2017/10/20 更新